弘法大師のほった井戸。

rokkaku
小浜温泉街から車で5分のところに富津と呼ばれる漁港があります。海からわずか5メートルの場所にこの井戸はあります。言い伝えによると水不足で苦しんでいた漁民のために、六角の杖で指し示した場所から水が湧き出したことから『六角井戸』と呼ばれています。海に近い場所なのに真水が出る不思議ですね。