愛あふれる駅舎~シマテツ沿線各駅停車の旅②

ainoeki1jya さあ、不定期でお届けする島鉄沿線の旅情報、今回は愛野駅のご紹介です。国道57号線と251号線とが交じり合う島原半島の入口にあたるのが愛野町で、この地には愛溢れるもの、ことがイッパイ!なんと駅舎はカスタムペイントが施されています。地元の小学生提案のデザインが採用され、ピンクのクローバーが全体を覆っていて見るからにメルヘンの世界。人前結婚式の場所としても有名で、この地を幸せの撮影スポットとして訪れる人が後を絶ちません。無人駅ですが全然寂しくないですよ。

幸せの黄色い電車!~シマテツ沿線各駅停車の旅①

simatetsu

見るからに春っぽいイメージでしょ!われらが島原半島の足、島原鉄道略してシマテツです。島原から諫早駅を結ぶ単線ですが、春先にはこんな菜の花とのコラボも見られる気持ちのいい電車です。島原半島から諫早への市民の足としての役目はもちろん、観光客の方ものんびり乗車するにはもってこいのローカルトレインです。次回からは不定期に各駅の近くで見つけたトピックスを紹介していきますね。

安西水丸さん泊っていただきました。

anzai11

といっても、少し前の話ですが・・・。イラストレーターとしてユーミンのジャケットの挿絵や村上春樹さんの文庫本の表紙などで有名な安在水丸さんの紀行本に当館が紹介されていました。うちの露天風呂に浸かり、名物鯛の兜蒸し(千代蒸し)を召し上がっていただいた様子が綴られています。いまでも千代蒸しは人気のメニューです。

今年も開催、緋寒桜の郷まつり!!

2014022013280000

来たる2月22日(土)~3月9日(日)
当館より車で約40分、国見町の
神代小路歴史文化公園・鍋島邸にて
「第6回緋寒桜の郷まつり」が開催されます。

期間中は絵画展示会やお茶会など
イベントが盛りだくさんとなっております。

また、鍋島邸にはいろいろな花が咲いており
緋寒桜は1~2分咲き、しだれ梅は
見ごろとのこと(2月17日現在)。
興味のある方は、お越しになってみては
いかがでしょう。