『本多家とキリストの時代』講演会でした。

IMG_0272_JALAN_160313

小浜町歴史資料館の特別秘蔵コレクションの集大成で長崎二十六聖人記念館、館長デ・ルカ・レンゾ神父の講演会があり、400年前のヨーロッパで小浜のことの記述があるとのこと、びっくりしました。宣教師ルイス・フロイスの書物によりますと聖なる十字架が出現したと記述があり、いかに島原半島がキリスト教の時代背景があったかが偲ばれます。キリスト教会群の世界遺産登録にむけ、しかっりと知識習得になりました。