田山花袋、小浜に泊まっていた!

IMG_0239_JALAN_160206

明治に活躍した小説家、田山花袋、尾崎紅葉のもとで修行し、後に国木田独歩、柳田國男らと交わる小説家です。『蒲団』『田舎教師』などの自然主義派の作品を発表し、紀行文にも優れたものがあるとウィキペディアに案内がありますが小浜温泉に宿泊していただことがありました。『温泉めぐり』の中で4ページにわたって紹介する文章があります。

 

冬季イルミネーション、天の川。

IMG_0057_JALAN_160119

「小浜ミルキーウェイ」のチラシが出来上がりました。冬の夜空に伸びる滑走路ともヴァージンロードともいえる光のまっすぐな一本道。寒いがゆえに一層、きらめきもきらびやかです。当館の屋上からも綺麗に見えますよ。滑走路、見たいです。

 

冬の天の川、OBAMA MILKYWAY。

DSC_9818_JALAN_160114

冬季限定イルミネーションの登場です、ほっとふっと105の先の防波堤に新しくできました。100,000球ものLEDライトが照らすのは海へと続く光のプロムナード、夕暮れに、闇夜に輝きます。この電源は小浜温泉の熱エネルギーを元にして発電するもので、エコタウン小浜にふさわしいものだといえましょう。3月までの期間限定です、是非訪れてみては?

ぱしふぃっくびぃーなす

DSC_9483_JALAN_151123

長崎は大型客船の寄港が年々多くなって来ました。わが町小浜にも先日、豪華客船「ぱしふぃっくびぃーなす」がやって来ました。小さな漁船、ヨットが立ち寄る光景は日常ですがさすがの大きさに見物客も多かったです。

 

バイナリー発電所の開設です。

hato_JALAN_150918

たくさんの鳩型風船でお祝いムードなのは小浜温泉バイナリー発電の開所式の風景です。今までは実験段階でしたが本格的なエネルギー供給が始まりました。当館の電気も一部が温泉熱による発電で賄われた電気を使用しています。今後の小浜がエコタウン化を目標に進めばいいですね。

 

ゆせんぺいの進化系!

yusenpeheart_JALAN_150803

初めて見たでしょ、この形!よく見ると小浜のゆるキャラ『おゆっぴぃ』も見えますね。当館の売店でも販売の小浜名物「ゆせんぺい」を製造している「進藤せんぺいさん」が作った新商品です。まだ、試作品段階だとか、商品化が楽しみですね。

きれいな夕陽を見に来てください。

obamailust_JALAN_150728

長引く梅雨空を割って、台風をかいくぐり、夏の太陽がようやく顔を見せてくれるようになりました。小浜の魅力の一つである夕陽はやはり、天候が左右しますね。小浜には絵心をくすぐる風景があります。たくさんの作家さんに描かれた風景は十人十色ですが、必ずといって言いほど夕陽と湯煙が存在します。是非、この風景に直接触れてください。